心と神経のしくみ・働き

ストレスが心(精神)と神経にどのような影響を及ぼすか、また人間の深層心理である潜在意識や固定観念、インナーチャイルドのしくみと働きについて詳しく解説しています。

心と神経のしくみ・働き記事一覧

ストレスとは?

いったいストレスとは何でしょうか?ストレス自体は、悪いものではありません。 多少のストレスは、人間の自己成長をうながす源ともいわれており、 ストレスが全て悪いというわけではありません。 ストレスが全くなくなってしまったら、それこそ逆にストレスが溜まったり するかもしれませんね!人はさまざまな環境から...

≫続きを読む

自律神経の働き

人は日常的にストレスにさらされ続けると、脳にある床下部からの自律神経の統御機能が低下し、 自律神経失調症を引き起こしたりもします。では、自律神経はどのような働きをするのでしょうか?自律神経とは私たちが自分自身の意思でコントロールすることができない 不随意筋を、脳からの指示を受けずに、 体をコントロー...

≫続きを読む

インナーチャイルド

インナーチャイルドとは何でしょうか?簡単に言うと、幼児期に心に負った深い傷のことをインナーチャイルドと言います。心の病気になりやすい性格とはどんな人でしょうか?またストレスのためやすい人とためにくい人がいるのはなぜでしょうか?ストレスのためやすい性格としては、自分の思っていることをなかなか口に出せず...

≫続きを読む

メンタルブロック(固定観念)

メンタルブロックとは、いわゆる固定観念、先入観といわれる心の働きです。生まれてすぐの赤ちゃんには、存在しませんが、人生経験を積み重ねることにより周りの情報、経験によりできあがっていきます。私たちは生きている限り「幸せな家庭を築きたい」「自分の夢を実現させたい」「やりがいのある仕事につきたい」など願望...

≫続きを読む

潜在意識と顕在意識の働き

人間の心には潜在意識と顕在意識があります。顕在意識とは、通常、人が自覚できる意識のことです。 潜在意識とは、ほとんど人が自覚できない意識のことです。インナーチャイルドやメンタルブロックも自覚できない領域になります。これは現在の深層心理学では常識となっています。この偉大な発見をしたのが、現在の精神分析...

≫続きを読む


ページトップへ戻る